~オリーブの香り~No154

Shin1

最近になって授業にも余裕ができたので、興味本位で哲学の授業を週に2回程度受けるようになった。が、思いのほかハマってしまってしまった。自分はこんなにも考えることが好きだったのかと気付き、ますます哲学について知りたいと思うようになった。
毎週2回哲学のスペシャリストに学び、自分の中に取り入れる、こんな生活をずっと続けていけたらどんなに楽しいだろうと考えていた。
しかし、わたしには哲学以上にずっとハマっているものがある。それが聖書だ。これはある意味哲学以上に様々なことを考えさせられる。聖書は読めば読むほどその中にある喜びや主の愛を与えてくれるから、それが私の日々の生き甲斐になっている。
みなさんにはハマっているもの、生き甲斐になっているものはあるだろうか。
毎日の中で一つでも楽しいこと、嬉しいこと、好きなこと、ハマることが見つかったとき、それが何かをやり遂げるためのきっかけになり、モーターになる。わたしであればそのモーターは哲学以上に聖書だ。嬉しい時、楽しい時、苦しい時、悲しい時に聖書を開くと、不思議とその状況に見合った御言葉が与えられたりする。もし気になる方はぜひ一度手に取って読んでみると良いかもしれない。

by マッキー

過去の記事

ケータイサイト


記事コンテンツがケータイで見れます。
ケータイで上のQRコードを読み取りアクセスして下さい
お持ちのケータイにバーコード読み取り機能が無い場合には↓
URLをケータイに送信