~オリーブの香り~ No158

Shin1

最近、就職に向けての準備が忙しくなってきた。今後の事を考えると、体力的にも精神的にも本当に大丈夫なのかと思ってしまう部分もあるが、そんな中で追い打ちをかけるように一つのハプニングが起きた。
私は日曜日の朝はなぜか起きるのが弱く、ましてや頭も回転していない事が多い。そんな朝に来たY君からの一通のメッセージ。
「ギターとノートパソコン持ってきて。」
私は寝ぼけたまま「了解!」と返信したが、自分の準備で手一杯になってしまい、ギターもパソコンもノートパソコンも忘れてきてしまった。しかも気付いたのは教会に着いてから。
まずい、どうしようと思ったが、まあなんとかなるだろうと思い、そのまま教会へ行った。
すると玄関先で待っていたY君。私を見つけるやいなや、
「ギターとパソコンは?」
と聞かれたので、私は平然と、
「ごめん、持ってくるの忘れちゃったわ。」
と答えた。するとY君が急に怒り、半ば喧嘩のような状態になってしまった。人間関係とは本当に複雑なもので、その凹凸にしばしば悩まされる。しかし、そんなときこそ私は祈るようにしている。どんなに心が騒いでいようと、無理矢理にでも言葉に出して主を求める。そうすると、不思議な事にその思いが叶えられるのだ。今は無事におさまったが、私は祈りが聞かれるたびに主の存在を身をもって確認している。それが生活のあらゆる場面で原動力となり、生きがいとなっている。今日から始まる1週間も、主にあって喜びに満たされる歩みでありたい。

by マッキー

過去の記事

ケータイサイト


記事コンテンツがケータイで見れます。
ケータイで上のQRコードを読み取りアクセスして下さい
お持ちのケータイにバーコード読み取り機能が無い場合には↓
URLをケータイに送信