今週の一面 『聞くだけでなく、行う者に』 8/18

管理人

◆この夏、ある教会の弟子訓練プログラムを見学させていただきました。聖書を読み、テキストからの質問にそれぞれが考え、答えていました。また、毎回宿題が課せられ、その宿題の報告、礼拝説教の要約、暗唱聖句の発表などが行われていました。その宿題の中に、神の愛、義、信仰、平和を求めることができたか、実行することができたかというものがありました。それぞれが、1週間の中で、出来たことを分かち合ってくださいました。

◆ヤコブの手紙1:22には、「御言葉を行う人になりなさい。自分を欺いて、聞くだけで終わる者になってはいけません。」とあります。私たちは普段の生活で、どれだけこの御言葉を守ることができているでしょうか。私たちの行動に神様の愛を表すことができているでしょうか。口から神様の義を語ることができているでしょうか。私自身、この学びを見学させていただいた中で、「御言葉を行う」ということが漠然としていたこと、生活の細かいところまで出来ていないことを気づかされ、悔い改めました。

◆御言葉を日常生活で行なっていくことは、私たちがキリストに似た者とされていくために必要なことです。また、私たちの生活すべてが信仰生活を学ぶ場所であり、神様をイエス様を知る場所にもなっているのです。1日1日を、1週間を振り返る時、恵みを数え感謝するだけでなく、どれだけ自分自身が御言葉を行うことができたかを振り返ることも大切なことでしょう。その振り返りの中で、悔い改め、ゆるされた者として生きることができる恵みに、より一層感謝することができるのです。私たちは神様の壮大な夢の中に生きることができるのです。その恵みに感謝しましょう。

坂西恵悟

過去の記事

ケータイサイト


記事コンテンツがケータイで見れます。
ケータイで上のQRコードを読み取りアクセスして下さい
お持ちのケータイにバーコード読み取り機能が無い場合には↓
URLをケータイに送信