今週の一面『聖書の登場人物で誰が一番好きですか? 』5/24

Shin1

◆「聖書の登場人物で誰が一番好きですか?」という質問に対して,私は毎度悩みます。それは、自分の名前がまず浮かんでしまうからです。少しマイナーな人を挙げようとしてもやはり、授かった名前からは逃げられないようです。         

◆しかし、いまでも聖書に書かれている彼の歩みから学ばされます。モーセの生きている時代、ヨシュアはアマレク人との戦いや、カナン偵察などに登場しています。後にモーセの後任者としてエリコを打ち―約束の地カナンへイスラエルの民を導きます。

◆彼の好きなところは、彼は一貫して主の前に忠実な戦士であったことです。初めてヨシュアを知ったのは、エリコ侵略(聖書アニメ)ですが、ヨシュアはヒーローでスーパーマンだと思っていました。確かに素晴らしい戦士ですが、ヨシュアは民の指導者である以前に、主のしもべであったということを後に知りました。主のしもべであったこと、また主の約束(カナンの地)があること。それ故に○○の中でも固く主を信頼し続け、ヒーローのような素晴らしい御業を体験できたのだと思います。     

◆ヨシュアと比べると、私は不安に弱いです。勉学や、これから始まる仕事、コロナ禍など、気づけば目先の不安に捕らわれ、自分の主が神様でなくなってしまうときがしばしばです。また、気づけば問題も問題とすら認識せずに大切なことを忘れてしまうときもあります。しかし、次のような御言葉に助けられたいと思います。

あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている。 (ヨハネ16:33)
強く、また雄々しくあれ。...わたしはいつもあなたと共にいる。(申命記 31:23)

そして、ヨシュア記の最後に書かれている言葉にも応答するものでありたいと思います。
あなたたちが主を選び、主に仕えるということの証人はあなたたち自身である。(ヨシュア記 24:22)

澤田芳矢

過去の記事

ケータイサイト


記事コンテンツがケータイで見れます。
ケータイで上のQRコードを読み取りアクセスして下さい
お持ちのケータイにバーコード読み取り機能が無い場合には↓
URLをケータイに送信