〜オリーブの香り〜No146『今日が一番若い日』

Shin1

新しい歌が生まれました。

礼拝堂をお借りしてゴスペル練習を積んでいる私達に毎回お話をしてくださる牧師の放った言葉が、メンバーの心を捉え、その詞を使いブギウギの軽快なリズムに合わせて完成しました。

いつだったか、生と死について話して下さったときのこと。
肉体的な生まれる、死ぬということではなく、body mindに注がれるspiritの意味を学ばせて頂いて...

今日が生まれたてで、未来に向かっては今日が一番若い日!なんですよ〜と。
30代から60代までの女性が所属しているグループですから、『若い』という言葉には過剰反応してしまい、それ以来挨拶変わりに、私今日が一番若い日、あなたも今日が一番若い、をよく口にするようになりました。

神様と繋がっているということは、毎朝、新しい命を頂くこと。

未信者の彼女達の位置に合わせて、府に落ちるように話して下さり感謝です。

サビのメロディに向かう盛り上がりの箇所で、私達は大きな声で歌います。

『牧師がこういうの♪今日が一番若い日♪』未熟な私達に、これから先もたくさん学ぶことを若いと言う言葉に携えて教えて下さったあの日に感謝します。

by MxM

過去の記事

ケータイサイト


記事コンテンツがケータイで見れます。
ケータイで上のQRコードを読み取りアクセスして下さい
お持ちのケータイにバーコード読み取り機能が無い場合には↓
URLをケータイに送信