今週の風景 No.533  

管理人
ヨセフ物語のクライマックスに入ってきました。
キーワードは「シャローム」。
新共同訳聖書では「シャローム」ではない言葉に訳されている言葉。
訳された言葉を文字通りに受け止めるのではなく原文の言葉と意味を知って読むと、その箇所が示すニュアンスの中に神様からのメッセージが凝縮されていて、ブワーーーーーーっと波が押し寄せてくるような感触でした。
私にも、神様が「シャローム」と言ってくれているような気がしました。

20171015_01.JPG

今週の風景 No.532  

管理人
今日は酒匂キリスト教会の勝俣牧師によるメッセージでした。
とても力強いメッセージでした。
教会の隣の土地取得を検討している状況下にあって「GO!」と背中を押された気がしました。

20171008_01.JPG

今週の風景 No.531  

管理人
10月になりました。
今日はJOYチャペル開設18周年記念礼拝。
ヨシュア記1:3は高校生の頃、伝道礼拝で語られたメッセージで強く心に残っている箇所でした。
「すべて与える」は原文では完了形で「すべて与えた」と約束されていることを知って更に嬉しくなりました。

20171001_01.JPG

今週の風景 No.530  

管理人
今日はファミリーキャンプでした。
教会の講壇は神山伝道師によって守られました。
人数の少ない礼拝でしたが新来者の青年が2名ほどいらっしゃっていたようです。

20170924_01.JPG

今週の風景 No.529  

管理人
石田牧師は日立教会に。
今日の礼拝メッセージは伊東兄でした。
大好きなイザヤ書41章からでした。

20170917_01.JPG

今週の風景 No.528  

管理人
9月になりました。
ヨセフ物語もクライマックスに向かっていきます。
管理人は会社のサーバーが土曜日夕方からダウンしていたので心ここに在らずで礼拝後ダッシュで会社に行きました。
やはり日曜日の礼拝は心静かにみ言葉に耳を傾けたいものです。

20170903_01.JPG

今週の風景 No.527  

管理人
夏休み最後の日曜日。
石田牧師によるヨセフ物語の大逆転のシーンでした。
自分に起こる良いことも賞賛されることにも、全ては神様の恵み、祝福、摂理が働いていることによるものだと謙遜に、感謝して生きていきたいものです。

20170827_01.JPG

今週の風景 No.526  

管理人
今日は筑波教会から田中宣之神学生(東京バプテスト神学校)によるメッセージでした。
旧約のヨセフ物語では「主が共におられる」でしたが、新約では「霊が共にいる」なんだなー!と石田牧師の公開説教の流れに整合しているように感じて一人感動してました!
それにしても良い声で、朗読を聴いているような心地よいメッセージでした。
メッセージ浴びたーーーーーーて感じでした。

20170820_01.jpg

今週の風景 No.525  

管理人
今日はレイモンド学園長、東戸塚キリスト教会牧師の伊東美穂先生によるメッセージでした。
アブラハムがイサクを捧げるために山にのぼる箇所からでした。
礼拝の最後に一人の兄弟がバプテスマを決心されたことが報告され、夏休みムードの礼拝堂が喜びに湧いたのが印象的でした。

20170813_01.JPG

今週の風景 No.524  

管理人
夏本番。
とても日差しが強く暑い主日でした。
今日は石田牧師によるヨセフ物語の続きで料理役の長と給仕役の長の夢の解き明かしからでした。

20170806_01.JPG

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

過去の記事

ケータイサイト


記事コンテンツがケータイで見れます。
ケータイで上のQRコードを読み取りアクセスして下さい
お持ちのケータイにバーコード読み取り機能が無い場合には↓
URLをケータイに送信