今週の風景 No.479

管理人
今日は石田牧師のメッセージでした。
礼拝の中で一人の小さな兄弟の信仰告白とバプテスマ式がありました。

20160814_01.JPG

小学校4年生の彼。
シッカリとした強い意思が信仰告白の声から伝わってきました。

20160814_02.JPG

自分は小学校2年生の時に洗礼を受けましたが、大人になって物事を吟味出来るようになって深く考えて洗礼を受けている人を見るたびに羨ましく思っていた頃がありました。
子供の頃の信仰は頭で考えるというより直感的と言うか何も疑わず無条件に信じていたので、しっかりと考えて洗礼を受ける人は、きっと思いも強くて素敵なクリスチャンになるんだろうなぁ、と考えていたからです。

でも、重大な局面に陥った時など、頭で考えるのではなく、体が勝手に動くと言うか、「染み付いている」のが子供の時に信じたことのメリットだと気がついてからは、そのようなコンプレックスは無くなりました。
今では寧ろ、幼子の曇り無き眼で純粋に信じることは素晴らしい!とさえ思っています。

今日バプテスマを受けた小さな彼に大きな拍手を!!

過去の記事

ケータイサイト


記事コンテンツがケータイで見れます。
ケータイで上のQRコードを読み取りアクセスして下さい
お持ちのケータイにバーコード読み取り機能が無い場合には↓
URLをケータイに送信