今週の一面『 はじめの愛に 』9/30

Shin1

しかし、あなたに言うべきことがある。あなたは初めのころの愛から離れてしまった。だから、どこから落ちたかを思い出し、悔い改めて初めのころの行いに立ち戻れ。」(黙示録2:4,5a)

◆ある開拓教会の牧師がこのようなことを言いました。「会堂を建てることによって、教会は必ず変化する。それは前進しようとすることより、守ることに力を向けてしまう。だから、私は、会堂を建てても開拓をし続ける。」

◆JOYチャペルができて、20年目に入りました。この19年の歩みの中で多くの人が情熱を持ち、祈り、奉仕をし、礼拝を献げてきたことでしょう。また、礼拝だけでなく、祈り会や家庭集会なども行なっていたことでしょう。最初は小さな群れで個人宅で始まった礼拝が、場所を移し、人数が増え、会堂を建てるまでに成長していきました。その中には、感謝なこと、辛かったこと、楽しかったこと、悲しかったことなど多くあったことでしょう。過去を振り返ってみて、現在を見た時、あなたは何を手にしているでしょうか。私たちは、時代が時間が流れていく中で多くのものを手にして、多くのものを手放してきました。今、あなたが手にしているものは何ですか。大切なものはしっかりと手にしているでしょうか。

◆会堂が建ち、隣地も与えられた中、私たちには多くのものが与えられています。多くの変化がありました。しかし、それでも変えてはいけないものがあります。それは、「はじめの愛」に立ち続けることです。聖書を通して、主が約束してくださっている「将来と希望」をなくしてはいけません。教会に与えられている「使命」をなくしてはいけません。前述した教会は、いまでも様々な地域に開拓をし続けています。私たちも、教会に与えられている「使命」を再確認し、宣教の働きを担っていこうではありませんか。節目の年だからこそ、私たちが何を大切にしているのか確認しながら主の働きを全うしていきましょう。

坂西恵悟

過去の記事

ケータイサイト


記事コンテンツがケータイで見れます。
ケータイで上のQRコードを読み取りアクセスして下さい
お持ちのケータイにバーコード読み取り機能が無い場合には↓
URLをケータイに送信